2011年06月

2011年06月13日

生後3週間で8時間を超えるロング・ドライブに耐えたアフレイム・スター(6月6日分)



移転後の元気な親子。アイマのボロ(ウンチのこと)が、青草を十分食べたおかげでみずみずしい緑色です。アフレイムは、早速ママのボロをいただきます。ウンチを食べるのに、驚かれる方もおられるでしょうが、子馬は、母馬のボロを食べることで免疫力をつけ、丈夫に育ちます。しかも馬は草と穀物しか食べていませんから、馬のボロは何も不純物がなく、最高の栄養食品であり、肥料です。



ママの横で青草を食べるまねをしています。まだ上手に食べることができないで、青草を引っこ抜いています。やはり、ママのボロを食べたほうがよさそうです。

ahr02 at 12:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)A Starの成長 

2011年06月12日

生後3週間で8時間を超えるロング・ドライブに耐えたアフレイム・スター(6月5日分)



出発してから8時間後。スタリオンの馬運車と子馬を乗せた馬運車2台が安定走行で到着しました。



まずは、子馬をおろします。ごらんのように元気ですが、尾をお尻の中にすぼめています。初めての体験で馬運車の坂道を降りてきた時の用心でしょう。馬運車に同乗、モニターで観察したスタッフによると、お乳を良く飲み、寝て、壁の木をがりがりかじっていたそうです。とにかく無事に到着し、ランチ一同一安心です。
生後1週間のころのように、勝手に飛び回り、ママから離れてしまうこともなくなり、引き手1本を首に巻かれて、上手に移動しました。見るたびに、どんどんお利口になって、学習していることがよくわかります。



今までのパドックと違い、広い放牧地に大喜びのA Starです。ママアイマは、青草を見つけ、青草を食べることに余念がありません。



1年前では信じられないような成長振りのラーングです。この雄雄しい後姿を見てください。



いる場所の広さに気づき楽しそうに跳ね、走り回るA Star。



ahr02 at 21:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)A Starの成長 

生後3週間で8時間を超えるロング・ドライブに耐えたアフレイム・スター(5月29日分)



入梅し、一日馬房の中で過ごすA star。大きくなって馬房の境から顔が出て外も見えるようになり、歯も生えてきました。



笹を食べるA Star。笹はお乳の出を良くするとのことで、新鮮な笹をアイマママに食べさせるために刈り取ってきました。アフレイムは、ごらんのように、この笹を食べようとしますが、咥えているだけかもしれません。



ahr02 at 20:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)A Starの成長