2011年10月

2011年10月23日

2011年TEVIS CUP挑戦ビデオ



最初のフォレスト・ヒルへの到着。蓮見は1033分 9位で入場してきた。






混乱した雰囲気の最初の獣医検査。





2回目のフォレスト・ヒル到着。






2回目のフォレスト・ヒル出発。






ウイニング・ラン






最終獣医検査








完走を喜ぶ蓮見とハル・ホール







 

優勝とハギンズ・カップ受賞のジェレミーとリバー・ワッチ号



ahr02 at 13:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TEVIS CUP 

2011年10月11日

秋を迎えたジェレミー

8月28日 ジェレミーの栗毛が抜けてしまいました。誕生から一月がたちました。


誕生から3週間のジェレミー。8月28日日曜日。ママのえさの上でくつろぐジェレミー。
大きく離れて、クールな関係のアイマとエースター親子。隣の雌馬コーナー。


9月17日
久しぶりのジェレミー。たくさんの毛が抜けてきて、葦毛(白毛)か母馬と同じ栗粕毛になるのかランチの人間は興味津々です。
アイマとエースターが仲良く並んでいます。エースターがおっぱいを飲んでいるからです。転じてジェレミー・ヒメ親子。両親子の間に雌馬の放牧地。雌馬の紹介をします。
ジェレミーとヒメ親子。ジェレミーは呼ぶと傍にやってき、外から来た来客にも挨拶をしに行きます。人懐っこいのがうれしいです。


9月24日
気温7度Cですっかり毛が抜けて寒そうで心配なジェレミー。でも白い毛が生えてきているようで大丈夫でしょう。見た目が寒そうに見えるだけです。アティナが受胎確実なようで、この後、流産をしないようにケアーをしていきます。
はじめて放牧地でのアイマとエースター親子をワンショットで撮影できました。ここに来て、この親子の距離が近づいているようです。我々が、そろそろ離乳を考えているのを察知して、エースターは思い切りママのおっぱいを飲もうとしているのでしょうか?
本当に大きくなったエースター。撮影者はあわててにんじんを取りに行き、エースターにあげました。バクバク食べてとても満足そうです。

ahr02 at 06:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジェレミーの成長